読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただつぶやく......

レコードコレクターです。70・80年代邦楽がテリトリーです。主に音楽関係を妙にマニアックにつぶやきます。Twitterのまとめ備忘録の側面もあったり。Instagram、Twitterやってます。どちらも音楽ネタがメインコンテンツ。アカウントはどちらも@eachtime1207

山下達郎『君の声に恋してる』のパーソネルを眺めてみる.....

 

小生は特にソロシンガーの作品のパーソネルを眺めるのが大好きである。腕っこきのミュージシャン、誰が参加してるのか?そんなところに小さな驚き、感動があったりするのである。

 さて、『君の声に恋してる』である。2001年リリースのこのシングル。当時の達郎バンドのメンバーであるDrums:青山純、Bass:伊藤広規、A&E.Guitar:佐橋佳幸、A&E.Piano:難波弘之が参加している。まぁこのメンバーについては達郎ファンには説明不要ですな。

 

さて、その他のメンバー、小生も存じ上げない方がいるので調べてみた。

Trumpet:数原晋。この方はさすがに小生でも存じ上げております。80年代あたりの歌謡曲が好きな人でこの方を知らなかったら、あなたはモグリです、それぐらいメジャーなトランペット奏者です。ドキッとしたあなた、いますぐ山口百恵いい日旅立ち』を聴きましょう。きっとあなたはイントロの数原さんのトランペットを無意識に聴いていたはずです。

Trumpet:横山均高橋達也と東京ユニオン、原信夫とシャープスアンドフラットでサイドトランペットを務めた後、 見砂直章と東京キューバンボーイズ、岡本章生とゲイスターズ、宮間利之とニューハードでリードトランペットを務める。って経歴ですので、岡本章生とゲイスターズってことは『8時だよ全員集合』ですね。

Trombone:西山健治。シャープス&フラッツ、東京ユニオンソリストを経て、フリーランス

Trombone:広原正典。ニューブリード、豊岡豊&スイングフェイス、渡辺貞夫ビッグバンド等を経て現在はスタジオを中心に活動中

TenorSax:ジェイク・H・コンセプション。この人のこと、知らない人いないはずです。だって松田聖子SWEET MEMORIES』の間奏などで流れてくるサックス、この方なんですから

Bariton Sax:高野正幹。「矢沢永吉」や「吉田拓郎」「桑田バンド」のツアー「北島三郎」などのバックなど勤め、Jazzにおいては、スウィング時代に始まる最も正統的なジャズを一筋に追求

Synthesizer Operator:橋本茂昭。達郎さんのシンセサイザーオペレーター、コンピュータープログラマーですね

 ジャズ系のブラス奏者だとさすがに調べないと分からない事ばかり(汗)。80年代歌謡曲好きとしては数原さんやジェイクさんのお名前を発見して健在ぶりに感激です